製品紹介

当社製品『栄四郎瓦』をご紹介いたします。
各製品写真をクリックして詳細ページをご覧ください。

本葺瓦   飛鳥野瓦   和形[銀いぶし瓦]   カパラスKS40
飛鳥時代から社寺・城郭を守り続けてきた和瓦の源流 伝統的な外観そのままの本葺き一体瓦 純和風から 現代的な建築まで 現代的な意匠を合わせ持った、本格的な南欧風デザイン
ローマンLL40   プラウドPlain   プラウドUU40   プラウドBB40
シャープな屋根形状、保ちつづける色彩 メンテナンス性能を高めたシンプルモダンなフルフラット平板瓦 ベーシックな形状は幅広い建築デザインに順応 リズミカルなウェーブが住まいの楽しさを演出
エスパニカ   敷瓦        
スペイン瓦を改良し日本の風土に適応 エントランス・ピロティ、玄関・犬走り・壁面、ガーデニング・・・

『栄四郎瓦』の分類

『栄四郎瓦』の分類:図

いぶし瓦は燻化(くんか)により発色します

1,100℃以上の焼成直後の燻化工程で、さらに焼き締まりながら炭素皮膜が形成されて、銀色 になります。

窯変(ようへん)瓦は特別な焼き方をします

還元焼成の炎の強弱によって、窯変特有の「色ムラ」を出します。

テラコッタ瓦は素材を生かした当社開発の製品です

焼成発色する特殊顔料を加えた粘土や、特殊な発色をする釉薬(ゆうやく)を使用した自然素 材感が魅力です。

陶器瓦は無鉛釉薬を使います

瓦の表面に釉薬を塗布して焼成すると、さまざまな色が出ます。

廃版製品・廃版色

1986年〜2009年頃までの該当製品の一覧です。
製品をご注文いただく際にご参照ください。

>> 廃版製品・廃版色の一覧(PDFファイル:1.1MB)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader ®が必要です。
以下アイコンをクリックし、Adobe® Reader ®のダウンロード(無料)をお願いします。
get_adobe_reader