学生の皆様へ

昨年の4月に発生した熊本地震では、建物の倒壊によって多くの方の尊い命が奪われました。地震に伴う被災地の映像として、屋根瓦のずれ落ちた熊本城や、数多くの住宅の屋根に被害が発生していることが報道されました。現実に被災地では数多くの屋根に被害があり、一年以上経過した現在も未だ修理が続いています。

日本国内、どこでいつ地震が起きるかもわからず、地震が発生した場合には熊本と同じような被害のあることが予想され、国民、誰もが不安に感じていることでしょう。

当社では粘土瓦を製造しています。

瓦は重いので地震に対し、危険ではないかと思っている方もいるかもしれません。確かに古い建物では、耐震性能が考慮されておらず、瓦の留付けも地震を想定したものではありませんでした。しかし、現在、新築で建築される建物の耐震性能は確保され、瓦の施工方法も耐震試験を繰り返した結果に考案されたものとなっています。

粘土瓦は百年を超える耐久性を持ち、断熱性、遮音性、経済性、外観の美しさなど、優れた特性を数多く持った屋根材です。粘土瓦をのせた建物は外観、性能共に長寿命な建物であり、建物の価値は長く保たれます。瓦は地震に弱いのではないかという誤解から、粘土瓦を使わずに他の屋根材が建物にのることは、とても残念なことであり、その誤解を、世の中から払拭しなければいけないと考えています。

当社では、粘土瓦の製造、販売を通じて、日本の美しい景観づくりと、快適な住生活の形成に貢献できるものと信じています。西洋や中国では有史以前から作られている大変古いものですが、優れたものであったからこそ残ってきたとも言えるように思います。

多くの方に粘土瓦に関心を持っていただきたいと思います。

栄四郎瓦株式会社 代表取締役 樅山朋久

目標を持って一緒に働きませんか?

当社では、次の時代を担う人材を募集しています。

エントリーをお待ちしています。

明るく元気のある方/コミュニケーション能力に自信のある方/問題点を発見し改善に向けた策を提案できる方

  • "創業210年を超えた日本最古の瓦メーカーです。"

    栄四郎瓦株式会社

  • "ハウスメーカー向けの平板瓦から社寺仏閣などで利用されるいぶし瓦まで数多くの製造品目を取り扱っています。"

    いぶし瓦の製造販売量は、国内トップのシェア

  • "販売先は、主に全国各地の工務店や大手ハウスメーカー。近年はアジア圏への輸出にも力を注ぎ、社員一同、日々邁進しています。"

    「高品質の製品をより多くのお客様に!」

^