三州瓦について

■三州瓦伝統技術保存会

三州瓦産地のいぶし瓦生産業者が集まり、三州瓦伝統技術保存会という組織を作っています。約300年に亘る三州瓦の歴史の中で発生し、継承されてきた粘土瓦産地三州の意匠と技術を後継者に伝えることと共に、さらに発展させ、活気ある粘土瓦産地を築いていこうという目的で活動をおこなっています。

対外的な事業としては愛知県陶器瓦工業組合を始めとする他の粘土瓦関連団体と共に、年一回の飾り瓦コンクールを開催しています。全国からコンクールに出展された本職の鬼瓦師や陶芸家、美術系大学の学生の飾り瓦作品を展示、表彰する活動をおこない、粘土瓦製造の意匠や技術の発展と、広く世間に対し飾り瓦に関心をもってもらうよう取り組んでいます。

三州瓦伝統技術保存会連絡先
〒444-1323 愛知県高浜市田戸町1丁目1番地1 愛知県陶器瓦工業組合内
電話:0566-52-1200 Fax:0566-52-1203
E-Mail:info@kawara.gr.jp

 「三州瓦について」一覧ページへ戻る